EXPLORER MAP

訪日外国人旅行者向け 無料観光ガイドマップ

大阪と京都でもっとも利用されている、訪日外国人向け情報誌・ガイドマップです。2008年に創刊し、現在の発行部数は3ヶ月毎30万部、設置箇所は800箇所以上にも達します。 京都、大阪、奈良の主要市街地の正確で詳しい地図と信頼性のある情報を約80ページにわたる充実した内容で発行しています。
EXPLORER MAPの新規・追加発注のお申込み    広告掲載についてのお問い合わせ    

インバウンド無料ガイドMAPシェアNo.1

大阪、京都の外国人観光客向けインバウンドフリーペーパー発行部数及び施設での実設置率No.1※発行部数30万部(3ヶ月毎)

設置箇所800箇所

空港の案内所から宿泊施設と観光施設を中心に無料設置を実施。在庫の少なくなった施設からは追加発注をいただき在庫が途切れないよう努めています。

80ページの大ボリューム

京都、大阪、奈良の主要市街地の正確で詳しい地図と信頼性のある情報を集約した充実の紙面内容で発刊しています。

街歩きに強い!

使えるエリアマップ

それぞれのエリア内のホテルはもちろん、地域のランドマークや目印になるお店・コンビニ、地下鉄の出入り口番号までもを分かりやすく掲載しています。現在地の把握もしやすく、今いる場所から電車を使って目的地に向かいホテルに戻るまでを「EXPLORER MAP」1冊だけでサポートできます。細かいエリアの説明も豊富で、初めての街をスムーズに楽しめる心強いマップです。

訪日外国人旅行者が
手に取りやすいスポットへの流通

訪日外国人旅行者の導線である空港の案内所から宿泊施設と観光施設を中心に無料設置を実施。毎号定期的なルート設置のほか、在庫の少なくなった施設からはFAXで追加発注をいただき、在庫の切れる事のないように努めています。また、上記以外にも通訳ガイドの方々や旅行代理店、日本企業の現地法人での設置にもご利用頂いています。

800

施設以上に流通

1200000

年間発行部数

たとえばこんな場所に

宿泊施設

大阪・京都・奈良を中心に約600箇所の宿泊施設に設置。
年4回の発行毎に弊社スタッフが直接配布に伺います。その際に情報交換を行い、現場の生の声を地図に反映しています。

  • 日航ホテル大阪
  • リーガロイヤル大阪
  • リッツカールトン京都
  • ウェスティン都ホテル
  • ハイアットリージェンシー京都

観光施設

大阪城や海遊館、梅田スカイビル、京都タワーなどの大型観光施設に加え、大阪と京都の各メインエリア周辺の飲食店や土産物店などの訪日外国人旅行者が多く集まる人気スポットにも設置しています。

  • 梅田スカイビル空中庭園
  • 大阪城天守閣インフォメーション
  • 海遊館インフォメーション
  • 通天閣
  • 清水寺案内所(2カ所)

観光案内所

関西国際空港や大阪メトロ駅構内、大阪市内に所在するビジターズインフォメーションや京都駅構内の総合案内所などに設置。民間の案内所のほか、大阪観光局、京都コンベンションビューローと連携し幅広く流通しています。

  • ビジターズインフォメーションセンター難波
  • 関西ツーリストインフォメーションセンター関西空港
  • 南海インフォメーションセンター
  • 京都総合案内所(京なび)
  • 阪急京都観光案内所

インバウンド向けに使いやすい
英語と中国繁体字の2言語併記

1
2
1

英語

2

中国繁体字

約13億人の日常語である中国語の中でも個人旅行者が多い香港・台湾で主に話されている中国繁体字と、世界共通言語である英語で掲載しているため、ほとんどの訪日外国人旅行者が対象となります。

また、日本語を直訳するのではなく、それぞれの言語に合わせた表現になるよう微調整し、細かな表現やニュアンスが伝わる文章になるように翻訳。現地の言葉で正しく伝えるため、ネイティブを含む2人以上の翻訳家によるダブルチェックを採用しています。

媒体掲載のご相談はこちら

弊社より追ってご連絡致します。

10年以上に渡るインバウンドのノウハウ

1
2
3
4
5
1

2008年10月

訪日中国人旅行者向け無料ガイドマップ「走遍心斎橋」を創刊

2

2009年9月

「EXPLORER OSAKA」へ名称変更
英語を追加し、中国語と英語の併記となる

3

2012年12月

京都版の「EXPLORER KYOTO」を創刊

4

2013年10月

「EXPLORER OSAKA黒門市場特集号」創刊号を発行

5

2018年4月

大阪版と京都版を統合し「EXPLORER MAP」へ名称変更
冊子内コンテンツのリニューアルとクロスメディア展開をスタート

EXPLORERの誕生は海外スタッフが生まれたきっかけ
海外旅行へ行った際、ホテルや案内所で手に入れたマップをポケットに突っ込み、街をウロウロ探検するのは楽しいですよね。
2008年、外国の方が増え始めていた大阪/京都にはそのような街歩きに適した外国人向け観光マップは存在しませんでした。
それならばということで、自分たちで作ってみようと事業をスタート。
エースキューブという会社が誕生しました。

今まで地図を作ったこともありませんでしたし、最初はなかなか利用してもらえなかったりと少し困りましたが、実際の利用者や設置施設さまのご意見を参考に改良・改善を重ね、今ではたくさん利用していただけるようになってまいりました。
「街は生き物。」
常に変わる街にあわせて、日々、EXPLORER MAPのバージョンアップを行ってまいります。

インバウンドのことならエースキューブにお任せください。
ご相談、お問合せお待ちしております。

EXPLORER TIPS

「EXPLORER TIPS」とは、旅行者が旅ナカでお困りごとなどがある時に、どなたでもご利用いただける無料コンシェルジュサービスです。旅行者はFacebook Messengerアプリを使って、目次ページに記載されたEXPLORER TIPSのMessenger Codes(Messenger専用のQRコード)を読み取るだけで私どもと繋がります。旅行者と直接やり取りをし、即時に問題を解決することで、日本滞在を楽しんでいただく為の手助けをいたします。

EXPLORER MAP WEB

タビマエのPR効果をより高めるために、「EXPLORER MAP ウェブサイト」をスタート。さらに、冊子広告内のマップ番号を使って、サイト内で店舗検索ができるようになりました。サイトの各店舗ページにあるグーグルマップへのリンクボタンを押すと、旅行者が今いる場所からお店までのルートが表示され、簡単にお店までの行き方をご案内します。

黒門市場MAP

「EXPLORER OSAKA黒門市場特集号」の日本語版と外国語版。2012年頃「EXPLORER OSAKA」の冊子内で少数の店舗が参加する小さな企画として始まった黒門市場特集コーナー。訪日外国人旅行者は大幅に増加していき、いつの間にかこの企画へ参加を希望する店舗もどんどん増えていきました。冊子内の小さな企画では足りず、別冊として創刊。発行当時はいつまで続くか分からなかった別冊でしたが、黒門市場全体からの協力もあり、現在は特集号として毎年リリースしています。

EXPLORER Tours

ツアーコンダクターと一緒に有名な観光スポットや
歴史・文化などを体験できる訪日外国人旅行者向け日帰りツアー。
訪日後に予約が可能なので、「明日行きたい!」を叶えます。
ツアー以外にも空港送迎や貸切バスなどウェブサイトからご予約が可能です。

エースキューブについて

より多くの外国人観光客の方々へ
日本が誇る「真のおもてなしガイドブック」を目指して

観光ビザ緩和、LCCの急増、円安などを追い風に、観光で日本を訪れる外国人が増えています。
2020年の「東京五輪」、2025年には2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)と世界の目は、より一層日本に向いています。
日本政府は、2020年までに訪日外国人旅行者数を「4000万人」とする目標を掲げ、その実現に向け日本の魅力を堪能してもらう策や、旅先で不便を感じないための言語対応など、多方面での一層の誘客努力を広く求めています。
その中で、私たちEXPLORERは、外国人観光客への「真のおもてなしガイドブック」を目指し、より多くの方々にとって、最も「優しく」「使える」サービスをご提供していきます。

© Copyright - 外国人観光客向けインバウンドメディア 無料多言語ガイドマップ EXPLORER MAP(エクスプローラーマップ)